フードプロデュース

水道町 スイーツプロデュース

水道橋スイーツ 開発20年ほど前 バブルの時期に 「フランス菓子教室いしはら」は、米白餅本舗のビルの4階に、入居しました。その時は 田尻社長は まだ素敵な独身でした。 米白餅さんのビルで、「フランス菓子教室いしはら」 と 「熊本パティシエ養成スクール」を 開校するに至りました。

毎月 米白餅さんの事務所を訪れる様になり、田尻社長とお目にかかると よもやま話を、お菓子の話 や 熊本のこれから などと 話題は尽きませんでした。 そうこうしているある時期 、米白餅さんが お餅屋の技術を生かして、色々な大福餅の開発をされます事となりました。 まずは 「ブルーベリー大福」 次は 「プリン大福」 と、田尻社長の アイディアで開発をされますのを、ご相談にのり お手伝いをして参りました。 昨年の夏 田尻社長からの提案で、熊本の農産物を使って、米白餅さんは 「和のお菓子」フランス菓子教室いしはらは「洋菓子」を開発しましょう!!! と 言う事となりました。


フードコンサルティングの基本的な流れ

モニター会の流れ

各地で人気のあるブロガーさんに声をかけ
モニター会(試食会)に参加していただく。

実際にいくつかの商品を食べていただく。

試食した商品に関する感想・意見などを交換していただく(製品担当者に生の声を伝える。)

歓談をはさむことで、リラックスした状態になり新たなアイデアを発掘できます。

参加者に、モニター会の様子や商品の感想を各自のブログで書いていただく。

各自のブログ情でも様々な反響がみられるため、宣伝としてまた、反響収集としても書いていただいた記事も役立ってくる。


お客様の声

現在準備中です